2007年10月29日

漢方薬が変わった!?

去年から、漢方医にかかっているのですが、
先週末の診察で、薬が変わり。

うう。にっがーい。(T_T)

 漢方の診療方法には、問診、触診、脈診などがあり、その結果から薬を処方してくれます。一つの症状に一つの薬と決まっているわけではなくて、漢方の理論で、症状の組み合わせや、身体全体の調子から、一人一人に合わせたお薬を出してもらえます。基本的には、出された薬を飲み続けて、体質を良くしていくと言う治療です。診察の時に、特に気になっていてどうにかして欲しい症状を伝えれば、症状を抑える為の薬も出してくれます。
 時には、生活習慣への指導を受ける場合もあります。私の場合は、半年くらい先生に診てもらうたびに、ずーっと良く噛みなさい、ゆっくり食べなさい、水を飲みすぎない、暖かいものを採りなさい、と言われ続けてました。途中で、良く噛んでるよ!(怒)と、先生への反抗心と不信が芽生えつつも(^^;)、振り返ってみると、半年かけて結局はゆっくり食べ、飲み物を控える習慣が身についたみたい。あー、最近すっかり身に付いたなと思っていたら、薬が変わったと言う。先生恐るべし。
 ちなみに私は、はじめは花粉症で受診したのですが、そんなことより身体も心もすごく弱っている(脈が弱い)と言うような診察結果で、花粉症のシーズンを過ぎてからもずっと通っています。(直前に交通事故にあったので、そのせいもあると思う。)漢方薬を飲み始めた頃は、冬ど真ん中で、飲むと身体かぽかぽかして、急に顔色が良くなったのを良く覚えています。今は、その状態が普通になってしまったので、もう良く分からないのですが。それから、爪が割れにくくなったり、吹き出物が減ったり。
 薬を飲み始めてから、10ヶ月。最近は、劇的な改善は、あまり感じていなかったのですが、先週くらいから、お肌の調子がまた一段階良くなって、つるっつるに。毛穴消えるか!?一方では、ここ一ヶ月ぐらい、お腹をずっと下していて。体質が変わろうとしてるんだろうか?先生とのやりとりでは、今のところ治療は終わる気配もまったくなく、まだしばらく漢方薬とのお付き合いが続きそうです。

Kampo view
posted by ゆめ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

夏ばてばて(+_+)

 今年は、夏が来るのが遅かったけど、夏が去るのも遅い・・・。

 何だかすっかり夏ばてサイクルにはまってしまって、抜け出せません・・・。一ヶ月ぐらいずーっと、胃もたれと胃痛が続いてしまって、何事か!?胃癌か!?と暗くなっていたんだけど、どうもこんな↓スパイラルだったみたい。

暑くてつらい→水分をとる→胃が荒れる→胃が痛い→食事が不規則になる→胃が荒れる→食べられない→元気が出ない→暑くてつらい→以下、繰り返すほどに胃痛が悪化。(><)

 冷たいものを飲むと胃が荒れることが分かったので、ご飯を水気のあるものにして、水分は漢方薬をお湯でといて飲むときだけにしました。これで治るといいんだけど。
 暑いので、水分を我慢するのが辛い。そこで、昨日は水分代わりに、桃を食べました!漢方の先生に甘いもの(糖分は身体を冷やすそうです)と、水分の多いもの(私は水分が多すぎらしいのです)を禁止されてるのだけど、何か美味しいものを食べないと、もう元気が出ない!と思って・・・。桃は、消化が良くて、身体を暖める食べ物だそうなので、お腹には優しいはず・・・。(久しぶりの果物。とってもおいしかったー!)
 それから胃が痛いからご飯を食べないと言うのは、逆効果みたいですね。食べないと今度は、胃酸過多で胃を荒らしてしまうみたい。間食せず、三食規則正しく、ゆっくり良く噛んで腹八分目まで食べて、食後もゆっくり過ごす。のが良いみたい・・・。
 
 もともと夏は弱いほうなんだけど、今年は本当に辛いです。そもそも、交通事故のダメージが抜け切っていないので、日々疲労が蓄積気味で胃腸が弱っているところに、この猛暑でさらに疲れちゃったんですね。やれやれです。
posted by ゆめ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

脱A型

 今頃になって、今年の目標が決定。残すところ四ヶ月ちょっとだけど。私の「今年の目標」っていっつも決まるまでに、半年以上を費やすような・・・。何か、半年くらい過ぎると浮かんでくることが多いかも。その、目標はずばり、

「いいかげんになる」です。

なんでもちゃんとしなきゃ気がすまないA型気質から脱却したいわー。(ーー;)
ほんとにもう疲れちゃってにっちもさっちもいかないのです。
そこでそんな自分のために標語も作成。

「言わない、やらない、考えない」

押さない駆けないしゃべらない風味で。(^^)

あれ?でも今年の目標って・・・
posted by ゆめ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

その場跳び100回

胃下垂で虚弱体質なワタクシ、
さらに去年の秋に車にはねられて、
怪我はなかったもののまだ完全には復調しません。

調子が悪い日は、どうも下腹に力が入らない。
漢方の先生には、気が上がってこない&胃が下がっている、と言われるのですが。
内臓が下がってるから、力が入らないのか、
力が入ってないから、内臓が下がっているのか。

この内臓の下垂状態と関係が深いのが、小腰筋と言う筋肉らしいとこの間分かり、
そしてどうも、太腿の前側の筋肉が連動しているらしく、やはり、スクワットをやらねばならないのか・・・?しかしスクワットは辛い。(;_;)

と、言うことで、代わりにあみ出したのが、その場跳び100回。
そんなに気合を入れて飛び跳ねなくても良いのです。ちょっと足が地面から浮く程度で。
両足で50数えたら、片足で15回づつ跳んで、その後、右4左4右2左2右2左2→駆け足で終了。

職場で座りつかれると、お手洗いで人目を盗んで飛び跳ねてます。(アヤシイ)
やると何か、脚とお腹まわりがすっきりします〜。
普段運動していないと、多分お腹がつりそうな感じになります。
走るとわき腹が痛くなるような感じ。でも、それが効いてると信じて。(^^;)
何回かやると、もう痛くなりません。内臓周りの筋肉が鍛えられたのだと信じたい。

効果のほどは、まだ分かりませんが。けっこう良いと思うんだけど!
posted by ゆめ at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

チャリ通のお供

070705_0819~001.jpgチャリ通の紫外線対策。ホームセンターで、200円で買った麦わら帽子です。農作業用の・・・。大変重宝しております。
posted by ゆめ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

気になる筋肉

 去年の秋に交通事故に遭ってから、接骨院に通っているのですが。二ヶ月前くらいに、若い先生に「腰が張ってますねえ、何かしましたか?」と言われ「えー何もしてないですよー」と答えたのですが。逆に何をすると、そうなりますかと聞くと「椅子に浅く腰掛けて、背もたれによっかかるとか。」との返事。「ああ。腰を丸めちゃうって事ですね?」と私。

私:「でも、それはないなあ、最近姿勢には気をつけてるんですよね〜。」
Y田先生:「寝ている間に、旦那さんに丸められているとか!?」
私:「それは、うちに帰ったら追求しないと!」
二人:(笑)
Y田先生:「あと、ショウヨウ筋が弱いと、そうなっちゃうかな〜・・・。」
私:「ショウヨウ筋!?」
Y田先生:「ショウヨウ筋。」
私:「どこの筋肉?何をする筋肉だろう?」
Y田先生:「弱いと下腹ぽっこりとかになっちゃう筋肉なんですけど・・・。」
私:「!」

 「小腰筋」それは、背骨の腰部と骨盤をつないで、骨盤を前傾させている筋肉。弱いと、下っ腹がぽっこり出てしまう筋肉。(骨盤が後傾しちゃうと、猫背になり、内蔵が下垂する。)・・・それだ。私の求めている筋肉は!鍛える為には、スクワットがが良いそうです。(そう言えば、スクワット、異様に苦手だし・・・。)
 と、言うわけで小腰筋がすごく気になる今日この頃です・・・。
posted by ゆめ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ゆめfeaturing太腿

 わたくし現在、太腿にFeatureしてます。太ももに。今年の目標は美脚なのだ!
 
 もやしっ子育ちのがりがりで、体重は常に痩せすぎエリアの私ですが、二年前のある時、何だか太腿と二の腕が太いような気がしました。それは気のせいではなく、その年の夏は、確かにXSサイズのTシャツに二の腕が食い込んだ!体重はほとんど変わっていないんだけど、気が付いてみると、二の腕も太腿も凸型の曲線になっていました。27歳の夏ですね。ずっと続けていたジャズダンスをやめてしまったのが大きかったとは思うんだけど。
 ウエストが太くなることはなく、膝から下、肘から先もそのままで、太腿と二の腕が太くなると言うその変形振りに、戦慄を覚えました。そのお肉の付き方は、うちのお母さんそのもの!うちのお母さんも若いときは細かったそうで、お古のワンピースは私とほぼ同サイズ。現在のお母さんはと言うと、「これがどうして着られたのか分からない。」(母親談)うちの母は肩幅が広くてがっしりした骨格、私は肩幅が狭くて華奢な骨格で、私はお母さんのようにはならないわと思っていたのに。でも実は私と母には、胃下垂でO脚と言う共通点が・・・。何となく分かってはいたんだけど、太くなるところと言うのは、使わないところなんですね。胃下垂でO脚だと、太腿と二の腕がお留守になる?太腿と二の腕がお留守だと、胃下垂&O脚になる?このままでは、お母さんと同じ形になってしまう!(ToT)
 そんな危惧があってと言うわけではないのですが、三年前から独学で太極拳を始めました。初めて数ヶ月で、胴回りに深層筋がついて、その後も徐々に、ふくらはぎや、肘から先にはしっかり筋肉が付いて行きました。筋肉が付いて日常生活はずいぶん楽になり、ぽっこり出ていた下っ腹も引っ込んだけど、O脚は、まだ治りきっていないのです。太腿が最後の難関みたい。それで最近は、太腿を意識して、いろいろ気をつけてみています。歩くときは、膝を合わせるようにして、つま先をしっかり蹴り出して、太腿で漕ぎ出すように。電車を待つときは、足を閉じて姿勢良く立って、自然に膝が合うような立ち方を研究中。でも、一番大変なのは、仕事中に脚を上から下まできちんとそろえて座っていること・・・。TV見てると芸能人の女の人とか、すごいと思う。トーク番組中、膝上スカートできれいに脚を揃えたまま、ずーっと座っていられるんだもんね。そりゃ脚細くなるわ。ってなわけで、美脚に挑戦中です・・・。

 
posted by ゆめ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

良く噛んで小顔・・・!?

 食べる時、良く噛んでいます。ここ2ヶ月くらいです。
 私はもともとは、早食いではなかったみたい。でも、お腹空いちゃうと、モグモグごくんであっという間に食べ終わっちゃう方だったと思います。うちの旦那さんは、すごい早食いで、二人で一つのおかずをつつこうものなら、私の食べる分がなくなっちゃうよ!てなわけで、結婚してから早食い傾向が加速。うちは一時間かけてご馳走を作っても10分で食べ終わっちゃうと、笑いあったものでした。が、しかし、それは笑い事じゃなかったのだ。
 花粉症で受診した漢方の先生に、癌になりたくなかったら良く噛んで食べなさいと、言われてしまったのです。良く噛んで食べないと癌になるよ、でなく。癌になりたくなかったら良く噛んで食べなさい、なんですねー。さらっとした言い方なのだけど、予言のようなおっしゃりように、どきっとさせられました。
 良く噛むと、口の中でデンプンが分解されて糖になり甘くなります。消化を促進するので、胃や腸の負担が軽くなるし、唾液がよく出て抗酸化作用もアップ。と、言うことみたい。
 うちの旦那さんは、一足早く受診していたので、それ以来、夫婦で良く噛んで食べ続けて2ヶ月。ここまでいろいろ書いておきながら、本題は別のところにあるのですが、最近鏡を見て思うのです。何か、頬から顎にかけての輪郭がすっきりした?ような・・・。下膨れってほどじゃないんだけど、顔の下半分の輪郭が真ん丸で、ぷっくりほっぺだった私。このほっぺがもう少しすっきりしてたらなーと、ちょっと気になってはいたのです。なんだかなんだか、顎がちゃんと尖ってない?おおー!良く噛んだからなのか!?
 そうやって思い返してみると、今はぜんぜん平気になったけど、良く噛んで食事するようになった当初は、やたら口が疲れて大変だったかも。頬に筋肉がついて引き締まった?・・・んですかね。多分血行もよくなって、顔色↑肌荒れ↑です、きっと!嬉しい副作用も確認され、これからも良く噛んでいこうと心に誓う私。(笑)
 良く噛むようになってみると、良く噛んだ方がおいしいと分かりました。あと、良く味わうようになるので、濃い味付けのものを食べられなくなるし、ゆっくり食べることになるので、食べすぎにくくなると思う。複合的に良い感じです☆私は、まだまだせっかちで早いペースで食べてしまうので、もっとゆっくりくつろいで食事するよう要努力。( -_-)
posted by ゆめ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

逆立ち

 最近、寝る前に逆立ちしてます。胃下垂を治すために!!
 花粉症で漢方治療に行ったら、すごい胃下垂だねえと言われてしまい、先生ののたまうことには「胃がここにあるよ(おへそのあたり)。」いやそれは知ってるヨ。子供の頃からそうだし。

 よく胃下垂の人は太らないとか言うけど、実際わたしもかなり細い方。いいなー私も胃下垂になりたい、とか言われたりして。私自身は、胃下垂なのと痩せてるのとの関係性は、あんまり感じたことがなかったのだけど。でも漢方医には、けっこう深刻な感じで言われちゃったので、後で調べてみたら胃下垂だと、消化不良になり→痩せ、肌荒れ、虚弱になるらしいですよ!何ぃ!全部あてはまってるかも。肌荒れにはいつも気を遣わされてるし、すぐ疲れちゃうし。知らなかったー!しかも痩せていると、胃が落ちやすくなるそうで、痩せ→胃下垂→消化不良→痩せと言う、胃下垂スパイラルに突入してしまう。下っ腹が出ちゃうのは、ほんとに昔からで、ガリガリなので余計目立つのです。ここ二年くらいは太極拳をやっていて、筋肉が付いたのですっかり下腹は出なくなったと思ってたんだけど、胃くんはまだ下にいたらしい。

 ネットで調べてたら、どこかの掲示板で逆立ちしたら治ったとみんなが言ってたので、とりあえず毎日逆立ちしてみました。寝る前に30秒がんばって、そのまま胃を上にキープしたつもり(気休め?笑)で、床に就く。したらば、あなた、これが馬鹿にできなかったのですよ。太極拳で体ができていたせいもあるかもしれないけど、数日で胃が上に来た感じ。友達に話したら胃下垂の人って、「ここ(おへそくらい)がおなか一杯になるんだよね〜?げらげらげら」と笑われたんだけど、確かにそう言われてみたら、私にとっては長年それが普通だったのですよ!それで、胃が上がってみたら、おなか一杯の場所が肋骨のすぐ下くらいになって、何か変な感じ。もう慣れたけど。

 二週間くらい続けて、治ったか!?と調子に乗って、一週間くらいさぼったら、ちょっと戻ってきちゃった気がして、あわてて再開し、もう一ヶ月くらい続けてます。逆立ちなんて、多分最後にしたのは高校生?だもの、10年ぶりくらい?ですわ。さすがに最初は、10秒くらいでかなり辛かったけど、今は30秒余裕です。何か多分普段とは、ぜんぜん違う筋肉使ってる感じだし、美容にもお得な運動かもですよ☆寝る前に布団に入る前に、ちょっと逆立ちするだけ。二の腕のぷよぷよに効いてる気がするもん。私は、しばらくは、日課となりそうです。
posted by ゆめ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と美容のため・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。