2007年10月03日

呉汁、鶏肉はさみレンコン

K3200027.JPG 昨日の献立。
 呉汁、初めて作りました。平たく言うとすり潰した大豆の水煮の入った、お味噌汁。煮干でだしをとるところがポイントみたいです。作り方は、他へ譲ります。具は、人参とねぎのみじん切りにしてみました。ねぎが味にめりはりを付けてくれたかな?なんとも言えず、おいしかった!大豆がたっぷり採れて、食べやすいので、また作りたい。食物繊維とたんぱく質!
 鶏肉はさみレンコンは、我が家では定番のメニュー。レンコンを薄く切って、大さじ1くらいの鶏の挽肉を二枚のレンコンでぎゅっとはさむと、レンコンの穴までお肉が詰まって、ちょっとしたお惣菜になります。鶏挽肉には、つなぎに片栗粉を入れ、好みで塩コショウします。私は、ぜんぜん味を付けずに焼いて、お醤油を付けながら食べるのが好き☆サラダ油に、少しごま油を足すと香ばしくて良いです。日本酒を振りかけて蒸し焼きにし、最後に蓋を取って、少し焦げ目を付けてやります。
posted by ゆめ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ナスとピーマンの揚げ浸し

K3200025_s_r.jpgう〜ん好物☆
 秋ナスは嫁に食わすな。秋ナスはとってもおいしいけど、身体を冷やす夏野菜だけに、食べすぎは禁物。「揚げる」のは、身体を温める調理法だそうなので、秋ナスにはぴったりかも。
 ナスとピーマンを素揚げにして、てんぷらの漬け汁でいただきます。薬味は、生姜の千切り。私的には、生姜はマストです!
 ナスの切り方が工夫のポイント。へたはぴらぴらっとした部分を切り落とし半分に切って、へたの方は切らずにつなげたまま、身の下の方を6〜8に細くきり、水に浸けてしばし灰汁抜き。こうしておくと、あまり難しく考えなくても、きちんと火が通ります。熱した油に入れて、焦げないように少し火加減しながら、ナスがくたーっとしたら、引き上げます。ナスもピーマンもしっかり揚げておいた方が美味しい。漬け汁は、私は出汁、しょうゆ、みりんだけ。
posted by ゆめ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ツナとキノコのクリームスパゲッティ

070924_1234~001.jpg昨日のお昼御飯。写真がいまいちなのですが・・・。後から入れたコーンがしゃきっとして、食感のアクセントになってます。ちょっと手際が悪くて、煮詰め過ぎちゃったんだけども。です。
玉ねぎ、しめじ、えのきをバターで炒めて、しんなりしたらツナを入れて、小麦粉入れて、牛乳で伸ばして、塩コショウ、粉チーズで味付け。その後に、コーン。チーズは、うちはパルミジャーノチーズを削って使ってます。これがかなりいい味出すので、おすすめです。あと、生クリーム代わりに、コーヒークリームを入れました。ホワイトソース風の作り方。エコノミーです・・・。
 生クリームがあれば、きのこと生クリームとチーズだけで、美味しいですよね〜。そんなリッチに生クリーム使ったことないのですが。(><)
posted by ゆめ at 12:45| Comment(3) | TrackBack(1) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カボチャサラダ

070916_1833~001.jpg洋風の付け合わせに。後にちらっと写っているのは、キノコのヨーグルトスープ。
 かぼちゃ。緑黄色野菜だし。食物繊維だし。安いととりあえず買うんだけど。和風の煮物に飽きると、おもむろにカボチャサラダに走ったり。作り方と言うほどの作り方でもないのです。良い具合に茹でて、お湯を切ったら、あつあつのところに、フレンチドレッシングを絡めて、あればアーモンドスライスをトッピング。アーモンドスライスが高いので、自分でスライスしてみようとしたところ、かぎりなく粉に近くなってしまいました。(TT)ドレッシングは、市販のものでも、自家製でも。作る場合は、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、コショウをボウルであわせておいて、そこにカボチャ投入。
 きのこのヨーグルトスープは、すっぱい物好きには、たまらないのでは?酸っぱいもの大好きのうちの旦那ちゃんは、大喜びでした。きのこと玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、洋風コンソメスープと牛乳とヨーグルトで煮ます。ヨーグルトは酸味とともに、とろみを出してくれます。
どちらもとある洋食のお料理本を参考にしてます〜。
posted by ゆめ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

ナスとゴーヤのカレーライス

 写真はありませんが。昨日の晩御飯に作って、今日もお弁当に持ってきたら、意外とまわりに好評だったので、どんなものを作ったか書いてみます。
 まだ暑いけど、秋口に入って、夏野菜もそろそろお腹にはよくないなあと言うことで、冷蔵庫でわだかまっていた、ナスとゴーヤをカレーにする事にしました。夫婦揃って胃腸が弱ってることだし。よく煮れば、消化に良いですもんね。
 ゴーヤ(小)×2は半分に切って、スプーンで種をとったら薄切りにして、苦味をとるためさっと水洗いしておきます。苦いのが嫌な場合は湯通し。ナス×2は、やや薄め(5mm強)に切って、水にさらしてあく抜き。玉ねぎ小×4(普通の玉ねぎ一個分くらい)は、四つに切って、さらにもう半分に。お肉は、とり胸肉一枚を粗挽にしました。
 鍋に、サラダ油をひいて、にんにくと生姜一片ととうがらし一本を炒め、香りがたったら、玉ねぎとナスを炒めます。玉ねぎが透き通り、ナスに油がなじんだら、とり胸肉をいため合わせます。肉にだいたい火が通ったら、ゴーヤとはちみつ大さじ1弱を入れて、炒めます。(蜂蜜を炒めると味のアクセントに。)最後に、カレー粉小さじ2、小麦粉大さじ2を加えて炒め合わせ、水2カップを入れて煮込みます。(うちは、圧力鍋なので10分くらいで出来ちゃいます。)味付けは、塩小さじ1、洋風スープの元1。物足りなければ、少し醤油を入れて整えます。
 出来上がりは、ややさらさらのカレー。市販のルーを入れても良いのかな。ゴーヤの苦味がいい味出してました!
posted by ゆめ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

土曜日のスープ

070915_0942~001_r.jpg土曜の朝は、ちょっと寝坊して、おもむろにスープ。平日の疲労回復、外食で不足した栄養の補給に。圧力鍋とブレンダーがあれば、短時間で簡単にポタージュスープが作れます。
本日は、人参ポタージュ。人参が主役だけど、分量的にはじゃがいもが主体で、長ネギと玉ねぎも少し入ってます。今日は、バターも使わず、水から煮て、ブレンダーで潰して、牛乳でのばして、塩で味付けしました☆
posted by ゆめ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

冬瓜→豚しゃぶ→お吸い物

070912_2018~001_r.jpg 晩ごはんです〜。写真があんまりきれいでないですね・・・。
 冷蔵庫に、だし汁が少しだけ残っていたので、倍くらいに水で薄めて、まずは冬瓜を煮ました。冬瓜は、5mmくらいの薄切りで。だし汁から、冬瓜をひきあげてお皿に盛ったら、次はそのだし汁で豚バラをしゃぶしゃぶにして、冬瓜の上に盛ってゆきます。そのお出汁から、お肉のカスと灰汁をとって、人参とねぎを入れてお吸い物にしました。味付けは、塩と醤油。
 しゃぶしゃぶのタレは、自家製ゴマだれです。すりごま、みりん、酢、醤油、砂糖を合わせます。すりごまは、旦那ちゃんの意見でミルサーを使って挽いたら、油が出て滑らかになり、出来たタレも美味でした。次からはミルサーだ。うう。ゴマするの好きだったんだけどな・・・。冬瓜+豚しゃぶは、少し冷やした方が美味しいです。冬瓜の食感や、ゴマだれの味が際立ちます。先に作っておいて、お客様に出したりすると良いかも。
posted by ゆめ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ツナトマ焼き茄子スパ

070909_1227~002.jpg ツナとトマトのスパゲッティー、冷蔵庫の整理で焼き茄子と卵まで入れちゃいました。
 玉ねぎは、焼き茄子に合わせてちょっとこがし気味にバターとオリーブオイルで炒め、トマト缶を加えて煮ます。煮立ったら、ツナを加え、焼き茄子を加え、塩を加え、ケーパースも加え、固めに茹でたスパゲッティーを入れて和え、ぜんたいがあつあつになったら、卵を割りいれて、さっとひと混ぜし、火を止めて出来上がり。トマト缶のスパゲッティーに卵を入れるのがけっこう好きです。トマト味が丸くなります。
 残り物の焼き茄子は生姜ごと、入れました。とろけてトマトソースと一体になり、美味でした。ケーパースは入れなくても良かったかも。
 スパゲッティーは、ソースは適当に作っても、あまり失敗ない気がする。本当の本当の美味しさの秘訣は、茹で具合。私のゆで方は、こんな感じ→。お湯を沸かして、スパゲッティーを入れて蓋をして、再び沸いたら弱火にして、標準時間マイナス3〜4分を目安に、まだ芯が残っているなと言うくらいで、ソースの方にスパゲッティーを移します。スパゲッティーをトングで掬ったり、フライパンで混ぜ合わせている間に、ちょうどアルデンテ☆
 と、言いつつも、いつも何かしら手間取って、ややアルデンテをこえてしまいます・・・。
posted by ゆめ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

本日のディナープレート!

070906_1910~002_r.jpgまいたけと豚肉のバターソテー、ラタトゥイユ、マッシュカボチャ。
マッシュカボチャが新しい試みでした。テレビで見かけて、美味しそうだったので。マヨネーズとコーヒークリームとオレンジ果汁と塩コショウで味付け。オレンジが効いてます。さわやか!
posted by ゆめ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

鶏皮のカリカリ揚げ

070904_1913~001.jpg鶏肉から皮を取ったら、うきうきです。今日は、ほんのちょびっとしか皮がついてなかった・・・残念。意外と簡単です。
皮は1〜2cm角に切ります。適当に。フライパンに大さじ1〜2の胡麻油を熱して、キツネ色になるまで皮を揚げ、クッキングペーパーの上に取り出してよく油を切り、塩コショウしたら出来上がり。何か説明するまでもないですが。ごま油を使うところがポイントと言えばポイントかな。
posted by ゆめ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬瓜と肉団子の煮物

070904_1915~001.jpg 鶏胸肉の肉団子と冬瓜を一緒に煮ました。彩りに人参も入れてみた。冬瓜は早く火が通ってしまうので、人参は薄切りに。
 鶏胸肉一枚をチョッパーで挽肉に。挽肉は、自家製がだんぜん美味しい!肉団子には、みじん切りにした葱としょうがを入れました。(葱が青いところしか残っていなかったので、ややえぐみが出てしまった。生姜もすりおろした方が良かったかも〜。)酒を少しと塩で味付けして、つなぎに片栗粉を適宜入れて良く練って。冬瓜と人参をひたひたの水で煮ておいて、だし汁と酒を加えて煮立て、肉団子を投入、醤油と塩で味を調えます。
 和だしと鶏肉のお出汁が冬瓜に良くしみこんで幸せです。冷えてからの方が、冬瓜がとろりとして、よりおいしいかも〜。
posted by ゆめ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

冬瓜のお味噌汁

070903_1942~001.jpgやさしい味。ほっとする食べ物。です。。。
冬瓜は皮を剥き、切って、一度水から下茹でしてから、お味噌汁にします。
 冬瓜とは言っても、夏の野菜。名前の由来は、冬まで持つから?ってどこかのサイトに書いてあったけど・・・?水分たっぷりで、身体を冷ましてくれる夏にありがたい、お野菜です。食感がよいですヨ。
posted by ゆめ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

火鍋

070901_1930~001.jpg070901_1902~001.jpg 旦那ちゃんの中国土産で火鍋(フーゴウ)をしました。パックの表示は「微辛」。でも、ふっつーに辛かったですよ。激辛って事はなかったけど。
 具は、えのき、しめじ、豆苗、サラダ菜、マロニー、薄切りのラム肉です。意外にも、サラダ菜がスープとよく絡んで美味しかったです。それから、初めて食べた豆苗がしゃきしゃきで、中華なスープによくあっていて、結構欠かせない具材だと思ったなー。
 火鍋って、日本だと普通は何肉ですっけ?うちの旦那ちゃんは、かなり西域に行ってたので、羊肉が主流だったようです。現地では、極薄切りの羊肉が出てきて、しゃぶしゃぶ感覚で食べたそうです。日本では、さすがにラムのしゃぶしゃぶ肉は手に入らず、普通の薄切り肉でお鍋しました。羊肉味のよく出たスープで、お雑炊もしたし、美味しかったですけどね。それにしたって、羊肉のしゃぶしゃぶ!食べてみたい!! 
posted by ゆめ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

夏野菜カレー

070826_1844~001.jpg群馬の榛名山にある旦那ちゃんの母方のお祖父さんの別荘にて。
ご馳走が続いてしまったので、お腹休めに野菜のカレー。具は、玉ねぎ、しめじ、茄子、トマト、オクラです。粗びきにした豚肉を少しだけ入れました。カレールーも少なめにして、優しい味にしあがりました。
 玉ねぎのみじん切り、しめじはしんなりするまでバターとサラダ油で炒め、包丁で粗挽きにした豚肉を炒め合せ、さらに茄子、トマトを加えて油がなじむまで炒めたら、具がかぶるくらいまで水を投入。沸いたら、乱切りのオクラを入れ、オクラに色よく火が通ったところで、カレールーを適宜加えて、出来上がり。
これから東京に帰りまーす。
posted by ゆめ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

おじや

070814_1952~001.jpg夏ばて用スペシャルおじやです。具は、かぼちゃ、お豆腐、モロヘイヤ。だし+味噌仕立て。大根おろしを添えて。
とても美味しいのですが、胃が痛いのです。
大根おろしは刺激が強そうだけど、意外にも胃腸に良いのだそうですよ。
posted by ゆめ at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

モロヘイヤ

070812_2006~001.jpg夏の貴重な青野菜、モロヘイヤ。炊きたての御飯にモロヘイヤ。
家のすぐ近くの可愛いおばあちゃんがやってる直売所で買いました。とっても美味しい。野菜も作り手に似るんでしょうね。
posted by ゆめ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテトサラダ

070811_1843~001_r.jpgちょっとじゃがいもが崩壊気味のポテトサラダです(汗)。人参も一緒に茹でちゃうとこが、私風。人参は身体に良いから食べといて損はないヨ。スライスして、水に晒したたまねぎと、ツナ缶が入ってます。オリーブオイル、バルサミコ酢、マヨネーズ、塩、胡椒、家にあるもので適当に味付け。
posted by ゆめ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンピカタラタトゥイユ添え

070810_1800~001.jpgラタトゥイユ。良く煮込んだお野菜たちがとっても美味しい!私はこれが食べたいが為に、旬のピーマンと茄子が出揃うのを、一年中今か今かと待ち構えています。
チキンピカタとラタトゥイユの組み合わせは、大学の生協で唯一美味しかったメニュー。自分で再現してグレードアップ☆でも、今回はチキンピカタ焼きすぎちゃいました。(ーー;)
posted by ゆめ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

納豆丼

070810_1326~001.jpgキュウリ、シソ、ミョウガのみじん切りと納豆で、納豆丼。混ぜただけ☆
posted by ゆめ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

白瓜の浅漬け

070808_1208~001_r.jpg きゅうりに似ていますが、きゅうりよりきめ細かくて、味も香りも上品。見た目も涼しげで目にも美味しいです☆
 白瓜って、浅漬けにして食べるもののようです。半分に切って、スプーンで種を取り、塩もみします。内側には薄く切った生姜を貼りつけて、二つに切った白瓜を元のように合わせ、外側には、水で戻した昆布(10cm×2)を巻きつけて、サランラップで包み、半日くらい置きました。酒かす漬けにしても美味しいらしい。初めて食べたんだけど、結構はまりました!
posted by ゆめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。