2008年09月02日

エコみたらし団子

K3200320.JPGこれまた最近はまってる、余りごはんで、みたらし団子。
余りご飯に片栗粉をまぶして、すり鉢ですりつぶし、お団子にしたら、茹でて、串にさして焼き、タレをつけて出来上がり☆

砂糖2醤油1水4+水溶き片栗粉で、みたらし団子のタレが作れちゃうって知ってました?私は知らなかった〜!
posted by ゆめ at 16:25| Comment(21) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

キムチ雑炊☆

K3200320.JPGビバ☆キムチ!写真が今一つなのですが。キムチを買ったら最後は、汁ごと全部使って食べ切ります!
鶏ガラスープ×キムチに、塩、醤油少々。ざるに入れて洗い滑りを落として、よく水気を切った残りご飯を煮立て。具には、薄く切った煮豚、ニラ、ネギを投入。最後に卵でとじて完成。
旨い。旨いよ。生きてて良かった。
posted by ゆめ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さつまいもサラダ

K3200319.JPGポテトサラダさつまいも版。甘塩っぱ酸っぱくて癖になる出来映え。
ツナとマヨのこってり感がありつつ、玉ねぎとクレイジーソルトで爽やかに☆
posted by ゆめ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

野菜のチヂミ

K3200317.JPGご無沙汰しております。夏の花粉症でへろへろなゆめです。元気出さなきゃってことで、最近フューチャーしている韓国料理。今日は好物のチヂミに挑戦。
チヂミは、韓国のお好み焼き。実は簡単でした!野菜などの具を少量の生地と混ぜて、薄く焼いたものです。片栗粉を使うので、外は、パリッと中はもっちり!ラー油入りの酢醤油に、炒りゴマを散らしたタレで食べれば、野菜の甘味が引き立ちます!ビール持って来ーい!な、お料理。
具は、ニラ、ネギ、ニンジン。火が通り易いよう、ニラは3センチ程度に切り、ネギは斜めに薄切り、ニンジンは千切りにします。あれば干し海老なども入れるべし。私は用意してたのに入れ忘れました。(涙)
生地は、卵と小麦粉と片栗粉、塩と水を少量、日本のお好み焼きより、ゆるめに作ります。また、量は、生地に具が入っていると言うより、具に生地が絡んでいるくらいの配分で作ると、それらしくなります。
フライパンいっぱいに、薄〜く広げて焼くのが、コツ☆中火で片面がキツネ色に焼けたら裏返し、反対側もこんがり焼けたら出来上がり。薄く焼くので、火加減もあまり難しくないし、ひっくり返す時も失敗しにくくて、意外と手軽できました。
海鮮を入れたチヂミなんかもあるけど、個人的には野菜だけって言うのが、一番おすすめ。優しい味のチヂミとぴりりとしたタレのコントラストがシンプルで美味!
タレがぴりりとしているので、食欲をそそります。焼き肉のタレでお肉を焼いて、キムチと一緒にいただけば、元気百倍の夕食に!
posted by ゆめ at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

茄子と挽き肉のカレー

K3200298.JPG茄子の季節がやって来た!
posted by ゆめ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

粗びきコーンクリームスープ

K3200291.JPG缶詰のスウィートコーンで作ります。コーンが半潰しなので、食べる時、しっかりコーンの旨みがします。簡単だしとってもおすすめ!
 玉ねぎ1/4個を頭の方から薄くスライスします。鍋を火にかけて、バターかマーガリンを融かして、玉ねぎが透き通るまで炒めます。そこへ、缶詰のコーンを半缶入れて炒め合わせます。さらに水150ccくらいと、コンソメの素を半個崩し入れます。煮立ったら弱火にして、五分から十分くらい煮たら、鍋は火にかけたまま、コーンをすりこぎでよく潰します。しつこくつぶします。あらかた全部の粒が潰れたら、牛乳を150ccくらいを加えて、よく温まったらできあがり☆
 美味しいパンを買ったら、スープで朝ごはんなんていかが?時間のある時、休日のブランチに、出かけなくてもおうちでごきげん!

posted by ゆめ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

キャベツと生ハムのペペロンチーノ

K3200290.JPG じみーな感じだけど、とっても美味しい、キャベツと生ハムのペペロンチーノ!単に残り物食材ですけどね。
 キャベツは、スパゲッティーを茹でてる鍋で茹でたので楽ちん。古くなったキャベツは、下茹ですれば、変な苦味や臭みも取れるので美味しくいただけますよ。くたっとしたらすぐ取りあげて、冷水をざっとかけて粗熱を取り、スパゲッティーが茹で上がったら、一緒に炒めます。生ハムは細切りにして、上にのせただけ☆
posted by ゆめ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

焼肉ご飯

K3200281.JPG栗花粉症です。何もする気が起きません。そんなぐだぐだな土曜日の夕飯。夕飯って言うか、晩酌?
じゃがいもとセロリの洋風きんぴらに、実家の定番牛焼肉和風ステーキ味。フライパン一つで次々作って、うまうまですよ。冷やしトマトを添えて、栄養バランスもOK!外食も良いけど、やっぱりおうちご飯はほっとします。
じゃがいもは千切り、セロリは薄切り、ニンニクは包丁の腹で叩いて潰します。フライパンに油をひいてニンニクと唐辛子を投入、香りがたったら、じゃがいもとセロリを入れて、焦げ付かない程度の強め火加減でさっと炒めます。塩コショウで味付け。あまり炒めすぎず、ぱりっとしている内に火を止めてお皿へ。切り方がみそです。細く、薄く切っておくので、さっと火が通って、ぱりぱりの食感が美味しい!
次に牛肉に塩コショウをして軽く揉んでなじませておきます。フライパンは洗わず、さらに油をひき、薄切りニンニクを炒めて香りがたったら、牛肉を投入。火加減は強めのまま、肉をざっと広げたら、日本酒を振り入れます。だいたい火が通ったら肉を裏返して、醤油を回しかけ、ざっと炒め合わせて、肉の表面に火が通ったところで出来上がり。火を通しすぎるとお肉が固くなって美味しくありません。焼きすぎないのが大事!
posted by ゆめ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ニラ玉

K3200279.JPGニラの出回る季節。ニラ玉です。ニラ玉って、何かいつも、いまいちだなあと思ってたんだけど、出汁に煮干しを使ったら、とっても美味でした!ニラ玉には、鰹だしより煮干しだ!おすすめです。
ニラ1束は、三センチくらいに切って鍋へ、水1カップと煮干しを入れたら、火にかけます。その間に、卵2個を割りほぐしておきます。塩、みりん、醤油で味をつけて、鍋が沸いたら、箸を伝わせながら卵を回し入れ、火を止めます。箸を伝わせると、卵を少しづつ入れることができて、ふんわり仕上がります!
煮干しは、削り節になったのをスーパーで見つけて、愛用してます。出汁だけ取って漉してもいいけど、私は結構入れっぱなしにして食べちゃう。うーんカルシウム☆田舎風の煮込み味にしたい時は、煮干しの方がこってりして美味しいです。 
posted by ゆめ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

味噌カツ

K3200276.JPG名古屋在住の方から、推薦いただいた味噌カツにチャレンジ!
ロースカツに、名古屋ではメジャーなチューブ入りの甘い味付け味噌をかけていただきます。結構いける〜。これからは、ロースカツは味噌かも。
posted by ゆめ at 19:15| Comment(19) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さば

K3200272.JPG季節の食卓?サバ×かぶ。サバが一尾100円だったので!
三枚におろして、身は塩焼きに、中骨は吸い物に。青菜は、蕪の葉です。湯がいて、ポン酢と鰹節でいくらでも食べられちゃう☆サバの塩焼きは身の方から焼いて、皮もパリッと美味しくいただきます。
お吸い物は、中骨と昆布を水から火にかけて、沸いたら灰汁を取って昆布を抜き取り、薄く削ぎ切りしたカブを入れて透き通るまで煮たら、塩で味つけ&醤油で色と香り付け。鯖×昆布×蕪がとっても合って良いお味!
posted by ゆめ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

いわしのイタリアンソテー 

K3200258.JPG下ごしらえが、ちょっとめんどくさい。(--;)でもとっても美味しかった。
頭とはらわたを取って手開きし、小骨を抜き取ります。しっかり塩コショウし、10分ほど置いて馴染ませておき、小麦粉をまぶして、にんにくと唐辛子とオリーブオイルで揚げ焼きにします。フライパンに残った油で、トマトソースを作ります。トマトと鰯良くあいます!
鰯は身が柔らかくて、小骨が多いので、セオリー通りつみれにする方が楽だなあ。ネギの代わりに玉ねぎのスライスを入れて、トマト味の洋風つみれスープにするといいかも!
posted by ゆめ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にら卵雑炊

K3200257.JPGにらって、どうやって食べたら良いものやら、けっこう迷うんですが。餃子以外で!
野菜室で、しなびかけたにらを雑炊に投入。
posted by ゆめ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華まん

K3200254.JPG餃子の具だけ、あまったので中華まんに挑戦。
posted by ゆめ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

きゅうりと大根の塩揉みサラダ

K3200251.JPG今日は、暑かったのでさっぱりと。味付けは、塩、だし汁、梅。いくらでも食べられます。
posted by ゆめ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ボンゴレ・ビアンコ

K3200249.JPG久々のスパゲッティーボンゴレ。自分で作っても、とてもとても美味しい!作りがいがあります。おすすめ!
アサリをワイン蒸しにして、スパゲッティと合えるわけですが。蒸し汁をソースにするので、アサリの旨味を余すところなく味わえるのです。
posted by ゆめ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

季節の食卓

K3200231.JPG筍の土佐煮。あじのたたき。瓜の奈良漬。生若芽のお味噌汁。
です。 
posted by ゆめ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ぺぺ

K3200214.JPGそしてまただいぶ前のペペロンチーノ。スパゲッティの足りない分を、マカロニで補う暴挙。
素スパゲッティでは寂しいので、アスパラのバター炒めを添えました。けっこう合いましたョ。
posted by ゆめ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

枝豆スープ

K3200162.JPGもういいかげん飽きて来たかもしれませんが、スープで朝ごはんシリーズ☆枝豆。
冷凍食品の枝豆をスープにしてみました〜。
posted by ゆめ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ブロッコリーのポタージュ

K3200157.JPG 久しぶりのスープで朝ごはん。茹ですぎてしまったブロッコリーをポタージュスープに。
 ブロッコリーは、必ず直売所で買います。スーパーのとは、ぜんっぜん味が違うんですもの。さっと茹でて、あつあつにマヨネーズでいくらでも食べられます!なので、せっかくのブロッコリーを茹で過ぎてしまうとかなりの落ち込みよう。そんな時は自分を慰めるべく、ポタージュスープを作ります。手間をかけてちょっとした贅沢。手間とは言っても、うちでは、道具に頼って簡単に作っています。
 ブロッコリーと少な目の水を圧力鍋で五分ほど煮て、ブレンダーでペースト状に。牛乳で程よくのばして弱火で暖め、洋風コンソメスープの元と塩で味付けします。あつあつをカップに注いだら、バターを一欠け。スープの緑色と、溶けたバターの黄色が目にも美味しい☆あれば、生クリームかコーヒークリームを少し入れても良いかも。

posted by ゆめ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。